アロマセラピスト求人ルアナ

menu

Luanaブログ

*セラピストのひとりごと* 嫉妬

夏になると思い出すことがある。

職場で仲のよかった人たちと
旅行に行ったこと。

女性6人の旅。

想像すると分かると思うけど、
「買い物したい」「急ごう」「こっち楽しそうよ」
「あれしたい」「こっちいこう」

行動がまとまらない(笑)

旅が後半になると
感情が交錯して
足の引っ張り合い。

そう嫉妬。

女性の嫉妬は恐い…。

なぜ羨ましいという感情が
嫉妬に変わるのか。

ググると
「そうなりたい」という
プラスの感情が「羨ましい」。

「憎たらしい」という
マイナスの感情
つまり妬みや恨みが「嫉妬」。

羨ましいと思うのは
みな一緒で自然なことらしい。

その後
感情の処理ができる人は
ポジティブに。

ネガティブな人は
他人と比べがちで
価値の基準が
他人にあればあるほど
嫉妬の闇は深い。

例えば
女性の価値観の違いでは
恋人がいるか、いないか
独身か、既婚か
子供がいるか、いないか

自分にないものを持っている人のほうが
幸せに見えてしまうことがあると思う。

「独身」から「既婚子持ち」を見ると
賑やかで羨ましく思い、
「既婚子持ち」から「独身」を見ると
身軽さを羨ましく思う。

ないものねだり(笑)

女性に限らず、
男性同士の嫉妬もありますね。

他人を下げることでしか
自分を上げられない男性。。。

男性の嫉妬は
お金や権力が関わってきそうで
陰湿そうなイメージする。

お互いの足を引っ張り合って
足を長くしたいのかな(笑)
人を見下ろすと
見える景色が変わるんだろうか(笑)

嫉妬のつながりというわけではありませんが
L×2グループ ルアナでは
セラピスト同士の交流が全くありません。

これが良いというセラピストさんもいらっしゃいます!
私は良いと思います。

女性の職場経験がある方は分かると思いますが、
先輩後輩の空気感がねっとりしている…。

職場で女性の人間関係に悩む人は多いそうです。

円滑に進めようとすると
それもストレスで
正直面倒ですよね。。。

施術ルームはセラピスト別の個室になっています。
施術中の会話が聞こえることもなく、
他の施術が気になることもなく、
セラピスト同士がすれ違うことはありません。

なので、自分のペースで
お客様の施術の仕事をして頂いて大丈夫です。

ただいま福岡・大分・佐賀で
セラピスト求人募集を行っています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

求人応募・お問合せはお気軽に

  • LINEで求人お問い合わせLINEで求人お問い合わせ
  • 電話で求人お問い合わせ電話で求人お問い合わせ
  • メールで求人お問い合わせメールで求人お問い合わせ